12/18 ハー・マジェスティーズ劇場

画像
バレンタイン?かなんかを
探していたが、
センターみたいなのを
見つけそこへよる。

一軒、こんにちはと
日本語で話しかけられ、
日本人のおばちゃんがいた。
そういえば、
ここのアンティークの飾り場に
日本人の鑑定してたという
証明の名刺を隣に置いてた。
ちょっと、全体見て、
日本人のところへ。

一番安いのといえばどれですか?ときりだすと、
う~ん、あんまり変なの売りたくないからなぁ。
なんでこんなんかってんやろっていうのあるんよ
とか話してて、かめのブローチをすすめる。
どうもトニー・ブレア首相の長男が買いに来て、
Xポンドまでねぎろうとがんばって、
それでは売れないといって帰ったら、
隣の店の人がトニーブレアの長男と教えてくれたらしい。
僕もその人に聞いて、ほんまやと言ってた。

そんないわくつきのかめ。さすがに顔に表情がある。
Yぐらいで手数料もったいないから、VATぬきのZでうってくれる。
あんたがはんこおしてくれるの信じるよだって。
1950年ぐらいのものらしい。いい買い物をした。

1時半までに手直ししとくからまたきてといって、一度店を出る。
ハーフプライスチケットでオペラ座の怪人を。
昨日25%引きだったから得した。
そして昨日さんざんなやんだテディベアの人形を買う。
Kさんへの陶器も買った。陶器一個欲しかった。
かなり金銭感覚くるってきたかもしれない。
ブローチもらって、ホテルへ。
帰りにフィッシュアンドチップスを買うが多かって得した。

疲れたのでバスでナショナルギャラリーへ。
途中で警官みたいのが入ってきて、
チケットをチェックしてた。なんじゃあれ。ようわからん。
バスのチケット係いる方なのに。
後ろのトラベルカードの子はえらいなんか聞かれてた。

で、ナショナルギャラリーでKさんに買った陶器の絵を確認した。
・・・なかった。
似たのと間違った。その絵はオックスホードにあるみたい。

最後のカフェへ。
食べてたら店員に話しかけられた。英語を勉強しにきたんです。
といった。あんまり英語通じなかったから。でもいい人だった。

ナショナルギャラリーでマネのすいれんを買う。
もちろん本物じゃないけど。
バリーホテルにマネの夕日の有名のがかざってて、
本物じゃないけどよかったからまよって買うことにした。

そういえば、注文間違ってたんじゃないかな。
あのカフェ。
レシートにもアップルバニラって書いてたのに
レーズンのケーキだったし。
いいんだけど。硬かったんだ。

で、オペラ座の怪人を見に。前に長い車がとまってた。
ちょっとびびる。
バーに入って最後のチャンスのアイリッシュコーヒーをたのむ。
するとバーテンはへ?なにそれ?としらん。
ウイスキー with コーフィーというがだめ。
でわかったとwith なんちゃら といって、
通じたと思って、イエスというと
氷をグラスに入れた。
するとウイスキー with コーラと言い出した。
ノー、コーフィーというと、変な顔した。
ノー、サンキューとやめる。6ポンド以上いってたから。
ないのかな。
一回インド料理のところで見たっきりだ。

劇は舞台装置はレ・ミゼラブルよりこってる。
どきどきするのもこっち、シャンデリア落ちてくるのもよかった。
が思ってた最後と違う。
プログラムみて、おかしーなーと思ったが、
ファントムのどくそうかんなかのあと、
自殺すると思ってたのに、その方がいいかな。
レ・ミゼラブルのコゼットの人形の使い方も。
でも歌には圧倒される。
帰りはバスで、なんかやばい気が始めてした。

出費(ポンド)
ブローチ  (お土産だから書かない)
オペラ座の怪人  22,5
陶器  (お土産だから書かない)
(テディベア  クレジットカード  60,00)
フィッシュアンドチップス  2,9
バス  1,0
カフェ  4,28
マネの絵   5,0
パンフレット  3,0
バス  1,0

計 (クレジットぬきで) 49,68

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: 12/18 ハー・マジェスティーズ劇場 備忘録/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-06 14:38