12/3 ウィンザー

画像
長距離バスでウィンザーまで行こうと
思って切符売り場まで行ったが
切符が無いという。
インフォメーションに聞いたら、
グリーンバスと言ってわからないので、
ウィンザーはあきらめかけたが
わかった。
日本語で料金は運転手に渡してくれとインフォメーションに書いてた。
なさけない。
よく日本人が聞くけどわからないんだろう。

ウィンザーはすごくでかい。圧倒された。入る時金属探知機を通された。
やっぱり女王の住居というだけガードが固い。景色がよかった。
カメラを何枚も取った。
が、もうちょっと広くズームを取りたいぐらい一面に広がってた。
しかし、中は見るものは少なく一時間ちょっとで回った。
中は観光というより住居だ。すごい贅沢な。

駅周辺を歩いて、traditional fish and chips と
書いてたのでちょっと高いが伝統の
フィッシュアンドチップを食べてみた。
おいしい。今日はティーはそうでもなかったけど、
白身の魚にかけるウィスター?ソースがおいしかった。
最後のホテルはカードで払う気でちょっとご飯は贅沢しようかな。

帰りのソーホーのツアー25ポンドをなやんだけど
食事がヴィクトリアというのでやめた。
ソーホーで一杯だけみたい。

スーパーで鴨が一匹2,5ポンドで売ってた。

出費(ポンド)
グリーンバス(往復)  8,0
ウィザー城  11,5
ウィザー城のパンフレット  2,5
フィッシュアンドチップ  6,95
ティー  1,00
ジュース(2リットル)  0,39

計  30,34

12/19PS 有名なところによくいくせいかよく小学生の集団とあう。
社会見学かなにかと思うが、やはり、学校の違いは分かる。
白人ばかりのところとイスラム系の髪を隠してる人や
日系が混じったところ。
パースの10歳の子も名門だったが、
その子の話を聞いてても、学校に差がありすぎる。
それで、単純労働は黒人が多い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック